スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

このビンの中に入ってるのはラムネだった( ´ ▽ ` )
スタジオだけどね!
画像とはまったく関係ない話なんですが親不知の3本目を先日抜いたんです。
その話をちょろっと。


誕生日9/30の二日前から左下の奥歯2本が痛くなって、喋るのも辛いレベルに。ものなんて噛めません状態。
親不知が押してるんだろーなーって思って歯医者を予約。

軽く見てもらって奥歯の撮影してから先生が一言。
先生「親不知が原因ですね。抜きますか?」
私「はい(即答)」
二週間程前に上の親知らずを2本抜いてもらったので余裕だと思ったんだ。
麻酔きいてから30秒もしないうちに終わったし、抜かれたその日からご飯も余裕で食べれたから。
次の日はじんじんするだけで痛くなかったんやぁ…。
しかしこの考えは甘かった。
いきなり痛み止め2錠飲まされた。これでビビって腰が抜けかけたw
次に麻酔を2本ぶっさされた。2本も!?
2本目はなんかでっかいの。そしてちょっと痛かった。
あとは口を濯ぐ時以外は顔にタオルかけられてる&目を瞑っていたからわからないけど
何かすごい削るような音→口を濯ぐ これの繰り返し。
麻酔効いてるからよくわからないけど、
歯をひっぱられるとき、アゴの関節にもすごい力がかかってて
先生、アゴがはずれてしまいます。
死ぬ~~~~~~~(^o^)ハロウィンの飾りつけどうしようかなーってなってた。現実逃避。
私はアゴが小さいのと半分親不知が埋まってるで抜くのがちょっと難しいみたい。
親不知を三分割して抜かれました。←終わってから知った
麻酔がきいてから、約1時間かかりました。
やれやれだぜ…。

本当の地獄は夜からだった。
麻酔が切れて、痛み止めもきれはじめたころ。
痛い。じんじんした微妙な痛み。
この日は初日だったし、がまんできた。
血も出なかったし。

次の日の治療は消毒のみだった。
先生「痛みますか?」
私「はいw」
先生「下は上と比べて痛いですから…」
私「( ʘ﹏ʘ)」
先生「一週間程痛みありますからね(´・ω・`)」
私「(☍﹏⁰)ブワッ」
痛み止めまたいっぱい貰って帰りました。

そして今日。
早朝に激痛で目が覚めるww
慌てて痛み止め飲んだ。痛すぎてシャレにならなかった。
薬効くまで地獄。
前日よりむっちゃ痛くなってるよ…?( ゚д゚ )
痛み止めの服用は5、6時間あけてからなんだけど、4~5時間ほどで痛み止めの効果が切れるから
効果が切れてから飲める時間になるまでが拷問のようだ。

はやく治ってーーーー!
夜もぐっすり寝られないのーーー!!

でもこれ、歯茎切開して縫われるより全然マシな痛みっぽい…な…ぁ………
日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。